CCWO

音楽・弾いてみた・ライブ・アニメ・映画・本・車・ガジェット・レビュー

歯列矯正 調整12回目

歯列矯正 調整12回目

経過

調整日の2日前にスクリューピンにかかっているゴムが切れてしまったこと以外は特に問題はない一ヶ月でした。

見た目の問題ですが、序盤にカレーを食べてしまったのでワイヤーブラケットが一ヶ月ほぼ黄色だったのはあまりよくなかったです。これからは気をつけていきたいと思います。(カレーなどに入っている黄色系の着色料はブラケットに色が写ってしまうみたいで注意が必要です。)

調整

1/6に12回目の調整に行ってきました。担当は初めての方でしたが、とても上手で丁寧でよかったです。

ブラケットが一箇所取れていたのとブラケットの位置を調整するために計二箇所ブラケットを付け直しました。

調整は順調に進んでいたのですが、最後ワイヤーをつけた後にブラケットの一箇所が歯から外れてしまいワイヤーを一箇所付け直す手戻りが発生しました。

ワイヤーを取り付ける際に前歯の横の歯が少し前に出ていたため、そこを手で押さえながらワイヤーでつけたのですが・・・これが激痛すぎました笑 歯科衛生士の方も「痛いよね〜わかるよ〜」とぐりぐり歯を押してきて拷問かと思いました。

余談

見た目の変化としていわゆるEラインが現れてきた。

あと、12回目にしてようやく調整の大まかな手順がわかってきました。()は状況によってやったりやらなかったりです。

  1. うがい(ミネラルを分解する苦い水)
  2. 状態チェック
  3. ワイヤー取り外し
  4. 歯磨き(歯石とり)
  5. (インプラント周辺の消毒)
  6. (ブラケットの再調整)
  7. (スクリューピンなどインプラントの再調整)
  8. ワイヤー取り付け
  9. 経過写真の撮影

という感じですね。基本的にはワイヤーの取り付けがとても時間がかかります。最近は2時間以上かかったりして顎が疲れて大変です。