CCWO

音楽・弾いてみた・ライブ・アニメ・映画・本・車・ガジェット・レビュー

歯列矯正 調整4回目

歯列矯正 調整4回目

経過

前回の施術で下の歯にアンカースクリューを左右1本ずつ計2本埋めました。アンカースクリューから前歯の矯正に向かってゴムが伸びています。始めの1週間は痛みがあったのですが、その後は特に痛みは感じませんでした。食事のときにゴムと歯の間にゴミがたまりやすく食事後はとることに苦労しました。ただ、3週間ほどするとアンカースクリューとの付き合い方もわかってきました。慣れとは怖い物ですね。

調整4回目

6/3に調整4回目にいきました。調整4回目では、前回下の歯茎につけたアンカースクリューを上の歯茎にもつけてきました。人間とは恐ろしいものでどんなことでも2回目はなれてしまうものなんですね。術後の痛みも特にありませんでした。

調整後

調整後は4本のアンカースクリューが口の中にある状態になりました。しかし、上の歯茎のアンカースクリューは位置関係的にあまりゴミがたまり安い場所でなかったため、特に今ままでと変わらずに過ごすことができました。矯正のために歯を抜いてからちょうど半年ほどがたちましたが下の歯の右側がようやく埋まってきました。

余談

このときに改めて歯医者さんに聞いたのですが、自分の歯は上の歯の奥歯が外側に開いているそうです。そのため、これを内側に矯正するためさらに追加で2本アンカースクリューを取り付けるそうです。