CCWO

音楽・弾いてみた・ライブ・アニメ・映画・本・車・ガジェット・レビュー

歯列矯正 調整3回目

歯列矯正 調整3回目

経過

2回目の調整が終わってから、より歯の真っ直ぐ具合が顕著になってきました。歯を抜いたところはまだまだ空いていますが、見た目的にはかなり真っ直ぐだねって感じにはなってきました。痛みもほとんどなくこのままいけばすぐ治っちゃうんじゃね!って余裕な気持ちでした。

調整3回目

6/3に調整3回目に行ってきました。

経過では余裕な気持ちでしたが、3回目の調整でその余裕はなくなりました・・・。今回の調整で抜いた歯の隙間を埋めるために、アンカースクリューというミニインプラントのようなものを歯茎に埋め込むという施術を行いました。アンカースクリューというのは歯茎にピンを立ててそこからゴムで前歯をひっぱることで、抜いた歯の隙間を埋めるという方法です。通常のワイヤー矯正だと、抜いた歯の隙間が前歯側と奥歯側両方から埋めてしまいます。しかし、アンカースクリューを使うことで前歯の移動だけで抜いた歯の隙間を埋めることができるのでより前歯を奥に引っ込めることができるようです。

話を聞くとすごいいいものなのですが、これの埋め込み方法がまた恐ろしいです。ようは歯茎にネジを埋め込むんですね。グリグリとスクリューを埋め込むときはとても怖かったです・・・。(麻酔をしていたので痛くはなかったですが・・・)

通常の調整に加えてアンカースクリューを埋め込んだのでこの日の施術は1時間を超えていましたね・・・長い戦いでした。今回の調整では下の歯左右に埋め込みました。次回上の歯左右に埋め込みます。(恐ろしや)

調整後

調整後数日はアンカースクリューの影響で少し頭痛が酷かったです。痛み止めがないと麻酔が抜けた後の痛みにも耐えられないほどでした・・・。

4日ほどたつとかなり痛みも治ってきましたが、このアンカースクリューから前歯に伸びているゴムがかなりの曲者でとてもものが挟まるのです笑 なので歯を磨く時にアンカースクリュー周辺に溜まったゴミとゴムと歯の間に挟まったゴミをとるという工程が増えました・・・これがなかなか大変です。このアンカースクリューは矯正が終わるまで埋まっているそうなので気分が落ち込みます・・・。

余談

今回仕事が忙しくて調整のあとすぐにブログを書くことができませんでした。次回の調整は6/30です。アンカースクリューまた埋めるの憂鬱だな〜。