CCWO

音楽・弾いてみた・ライブ・本・車・ガジェット・レビュー

歯列矯正 矯正器具の取り付け

矯正器具の取り付け

1/24(金)に矯正器具を取り付けてきました。

矯正器具取り付けの前準備としての抜歯も終わり、ようやく器具の取り付けとなりました。

抜歯についてはこちらの記事を参照してください。

blog.ccwo.net

矯正器具

私が今回選んだ矯正器具は、

  • 全顎ワイヤー矯正
  • オプション
    • 白ワイヤー
    • 白ブラケット

です。オプションは課金することでより目立たない矯正器具にすることができます。こちらなかなかの値段がします。

また、私の場合、奥歯の状態が非常に悪いためミニインプラント施術が必要でこちらも課金する必要がありました・・・。詳細な金額については再度まとめたいと思っています。

取り付け

矯正器具取り付けの日は、まず抜歯後の歯茎を状態を確認します。

抜歯後の経過は順調のようでよかったです。その後、矯正器具を取り付けるために歯の表面を研磨しました。結構な勢いで研磨してて大丈夫かなってなりましたが・・・。研磨が終了すると、歯の表面にかな〜り酸っぱい薬品を塗布しました。おそらく接着剤的な役割を持つものなのでしょう。薬品が定着するまでしばらく待ち、実際に矯正器具の取り付けをはじめました。

矯正器具の固定台の取り付けは院長先生が行い、ワイヤーの取り付けは助手さんが担当していましたね。かなりごつめのペンチでワイヤーを固定台に取り付けていました。何回かペンチが滑って唇に当たって痛かった・・・笑

上下つけるのに30分ほどでしょうか?かかったと思います。その間、歯に何かが装着されていくのを感じていました。矯正治療がとうとう始まったのだなと実感していました。

経過

矯正器具取り付け後すぐはそこまで痛くはなかったのですが、徐々に痛みが増していきました・・・。痛みの感じとしては、乳歯が抜ける直前のあの感じの痛みにすごい似ていると思います。実際、歯がグラグラになっている感じがします。ただ、常に痛いというわけではなく、歯と歯が当たったり、何かを噛む時にとても痛みます。歯医者さん曰く、矯正器具を取り付けて最初の1週間が矯正治療期間で一番痛いそうです。これから2年弱、矯正器具と付き合うと考えるとなかなか心が折れそうになりますね。とにかく物が食べにくい!

注意点・気づいたこと

注意点

  • カレーNG:カレーの色素が矯正器具に付きやすく、あまり食べることをお勧めされませんでした。

気づいたこと

  • 顔が洗えない:唇の内側と矯正器具が衝突するためゴシゴシと顔を洗えません。
  • 食事にだいぶ気を使う:とにかく柔らかく、矯正器具に挟まりにくいものを選ばないといけません。お茶漬けばっか食べてます。
  • 口内が乾くと痛い:口の中が乾くと、矯正器具と唇がくっついてしまい痛いです。定期的に水分を補給する必要があります。
  • 口内がズタボロになる:口の中のと唇の皮がめくれまくります。幸いまだ口内炎にはなっていないですが、これからが心配です。どうしても噛む時に矯正器具が唇の中を引っ掻いてしまい、口の中がめくれてしまいます。
  • 常に何かある:口の中に常に何かある感じがします。集中力が途切れやすくなっている気がします。
  • 歯ブラシは必須:とにかく矯正器具の間に食べ物が挟まりまくります。食事後はすぐに歯磨きをしないと気持ちが悪いです。

というような経過です。次回は1月後の診察です。1/24のクリアですね・・・。

親知らずの抜歯の予約も取りました。4月の末ごろになりそうです。