CCWO

音楽・弾いてみた・ライブ・本・車・ガジェット・レビュー

ORESAMA -POPUP BOX Supported by huez-

ORESAMA -POPUP BOX Supported by huez-

f:id:CCWO:20191209182312j:plain

渋谷 WWW XでORESAMAワンマンライブをみてきました!

今回のライブは Supported by huez ということで非常に楽しい演出になっていました。自分はhuezさんを知らなかったのですが、どうやら調べると

「フレームの変更」をコンセプトに掲げる、空間演出ユニット / Visual & Lighting team, based in Tokyo

twitter.com

ライブの演出を中心に活動されているユニットのようです!確かに今回のライブはとても照明や光!の演出がふんだんに使われていました。LEDが仕組まれた光るパイプや透明のボックス、たくさんのレーザー・・・これらを用いた演出がORESAMAの世界観にもぴったりマッチしていました!(今回のライブは撮影が入っていたのでもしかしたら映像化されるのでそのときにみられるかも!)

では、そんな素晴らしい演出のライブだったのですが、ライブ本編についてレポートしたいと思います。

まずセットリストをおさらいします!

本編

  1. cute cute
  2. PEARLYxPEARTY
  3. 誰もが誰かを
  4. MC
  5. オオカミハート
  6. ドラマチック(Live ver.)
  7. Waiting for...
  8. DJ モニ子 タイム
  9. OPEN THE WORLDS
  10. ホトハシル
  11. MC
  12. 密告テレパシー (ピアノアレンジ)
  13. SWEET ROOM
  14. MC
  15. 「ねぇ、神様?」
  16. ワンダードライブ
  17. 流星ダンスフロア

EC

  1. Hi-Fi TRAIN
  2. 乙女シック

Trip Trip Tripをやらなかったのはかなり久しぶりだったのではないでしょうか?しかし、その代わりあまりみることのできない「密告テレパシー」(どうやら1年ぶり以上の)・「SWEET ROOM」・「誰もが誰かを」などを聞くことができました。

そして、曲全般に言えたのですがほとんどの曲がアレンジされていました。どちらかというと音数は減った感じですが、よりPOP、よりDISCOなアレンジで非常に聞きやすく良かったです。CD以外のアレンジが聞けるのがライブのいいところですよね!また、密告テレパシーは冒頭がPONちゃんとピアノのデュエットから始まり、2サビからバンド編成になる豪快なアレンジでした。密告テレパシーを歌うPONちゃんとても切なく美しかったです・・・。

いつもライブで私を完璧に魅了してしまうPONちゃんですが、今回のライブレポートではそんなボーカルのPONちゃんにフォーカスを当ててみたいなと思います。

PONちゃんは、はじめのMCである決まったことを言います。それは

「自分に愛を持って接して欲しい。そして、周りの人にも愛を持って接して欲しい。」

これはせっかくのライブ。誰もが不快な思いをしないようにみんな楽しむ気持ちを持って一緒にこの夜を過ごそうというメッセージなのだと思います。また2回目のMCでは、

「みんながみんなの楽しみ方でこの空間を楽しんで欲しい。今までの自分では考えられなかったような自分に出会えるかもしれない。自分ってこんな楽しみ方をするんだ。自分ってリズムにのるとこんな表現をするんだ。せっかくのこの1日、自分自身を開放してあげて欲しい。今日は最後までたくさん!た〜くさん!踊りましょう!」

みんなそれぞれの大変な事情がある中、ここに集まって楽しいライブを共有している。今この時だけでも自分自身を大切にして欲しい。そして、来た人全員が自分自身を開放してあげてみんなで踊りましょう!そんなPONちゃんの願いがあるのだと思います。

PONちゃんのMCは本当に他者そして自分自身にも慈愛に満ちたとても素敵なMCです。ORESAMAのライブは、たった1時間半という短い時間かもしれないけれど、ORESAMAのメンバーはもちろんのこと、お客さん全員で楽しく踊ろうというたったこれだけのコンセプトなのかもしれません。それを彩る魅惑的な楽曲と演出、そしてPONちゃんの誰もを魅了する歌声・・・自然とライブが終わるとまた行きたいな、またこの空間でみんなと踊りたいなってそんな気持ちにさせてくれるライブです。

またMCで印象的だったのが、PONちゃんが

「みなさんにお知らせがありま〜っす!」

と言ったときにお客さん全員がおぉ〜〜!って反応をしました。まぁよくある光景ですね笑 これにPONちゃんがこんな反応をしたんですね。

「それムッチャ好き笑 もぉ誰も悪い知らせだと思ってないところ笑」

本当にそうなんです。お世辞じゃなくORESAMAのファンってこういうときに本当に本当に期待に満ちた「おぉ〜!」って反応をするんですね笑 誰もが、ORESAMAの良い知らせを待ってる。もっとORESAMAに会える機会を楽しみにしている。そんな気持ちが本当に伝わってくるんです。自分もその1人なのですが笑

こんなファン自身の気持ちを大切にしているPONちゃんなのですが、今回曲目の中で一番印象に残ったのが「密告テレパシー」でした。久しぶりに歌うということでやったぜ!と思ったのですが、衝撃の一曲になっていました。

冒頭はPONちゃんとピアノのデュエットパートでした。

そのときのPONちゃんをなんと表現したら良いのか

切なさ・妖艶・魅惑

そんな言葉では表せない独特の歌い口と表現、身振り一つ一つ全てに籠る想いが観客を完全に魅了していました。私自身もなんて表現力だと本当に目が釘付けになっていました・・・。

気付いたら2000字以上もPONちゃんについて語ってしまっていました笑

もちろんORESAMAは、いつもクールで無口なコジマくん、ちょっとエッチで盛り上げ上手なモニちゃん、本当に幸せそうにベースを弾く三浦くんみんなでORESAMAです。

ぜひみなさんも機会がありましたらORESAMAのライブに足を運んでみてください!

最後に写真を

f:id:CCWO:20191209194803j:plain f:id:CCWO:20191209194808j:plain f:id:CCWO:20191209194749j:plain

もう渋谷からWWW Xまでの道もだいぶ慣れてきました笑 もう見慣れた光景ですね笑

それにしても今回は整理番号が30番台と3列目でみることができ非常に良かったです。何だか回を重ねるごとによくなっている?とりあえず次回のライブの先行にも応募しておきました!

f:id:CCWO:20191209194807j:plain

この日はライブの帰りにロボコンの先輩とご飯にいって泊めていただきました。本当に突然のお願いでしたが・・・ありがとうございます。